おすすめノート2

11
ノート

東京パラリンピックの視覚障がい競技 まとめ

2020年の東京オリンピック・パラリンピックが近づき、チケット予約などもすでにはじまっています。これを機に、様々な障がい者スポーツへの関心が広まってくれればいいと思います。今回は東京パラリンピックの視覚障がい者競技を中心に紹介していきます。

パラリンピックの起源は、1948年のロンドンオリンピック開会式と同日に、イギリスのストーク・マンデビル病院(第二次世界大戦で負傷した兵士のリハビリ科があった

もっとみる

欠けないうつわ

ないまぜにしない

旅する土鍋でまわるイタリアで「苦手」という言葉をあまり聞かない。「勉強が苦手」「料理が苦手」などと言わず、「勉強がきらい」とか「料理がうまくない」と明らかな主張をする。

だからこそ、自分が得意なものを、みんなにさせようなんて、ないまぜな暮らしもない。

欠けたら埋めあおう

苦手でも、うまくなくても、そのぶんみんな得意なものが必ずある。苦手ではないけれど「できない状況」も

もっとみる
お礼に花の香りを!
47

過ぎてから考える台風対策(準備〜避難所〜通過後まで)

100年に1度規模の台風が来ていますin東京。うちは賃貸でRC造の雑居ビルの3階をワンフロア占有で借りていて、僕の母のすむ都心の実家は木造2階建で築年数古め。どう考えてもうちのが安全なので、実母をうちに呼んで泊まってもらっています。

災害対策なんて地震だけで十分じゃない?そう思って、地震対策しかしていなかったのですが、今回台風対策を数日前からしていて地震対策だけじゃダメじゃん...と改めて意識が

もっとみる
次回は「GEIは身を助ける」
100

フィールド競技は蹴落とさない。

世界陸上の取材をしてて何が良かったかというと
フィールドの外周であれば、
自由に移動することができるということ。
トラック競技とフィールド競技をいったりきたりしながら、
競技の行方を追うことができます。
おかげでフィールド競技をじっくり腰を据えて
みることができたのです。

ずっと観ていると、とくに走り高跳びや棒高跳びでは
ライバルであるはずの選手がいい跳躍をすると
みんなで祝福するということがわ

もっとみる
馬並み!
188
ありがとうございます。励みになります!
128