おすすめノート2

5
ノート
ありがとうございます。そちらは夜ですか?
142

ご質問にお答えします!『脚本家一本でやっていくのにどれだけかかりましたか?』

脚本家志望の方から、こちらのご質問をいただきました。

ご質問、ありがとうございます!
脚本家として生計を立てられるようになるまでに、私は以下の段階を経ています。

1)契約社員としてフルタイムで働きながら脚本の教室に通い、自主制作の舞台の台本などを書く。
2)会社勤めをやめて、脚本家専業に。だが、実際はプロットライターとしての仕事が中心。
3)映画、ドラマ、舞台の脚本、書籍の執筆による収入で生活

もっとみる
やったー!どうもありがとうございます
35
ありがとうございます。部屋の地獄を片付けたいです。
86