おすすめnote

13
記事

なんか幸せな日

今日ドラッグストアに行った。 柔軟剤を選んでいる私の前を、4歳くらいのお兄ちゃんが子供を乗せられる買い物カートを押して横切っていった。カートに...

「女」を「男」に変換すると、そのおかしさに気がつく表現が、ある。

牛乳石鹸のWeb動画を巡っての是非が、ちょっと前話題になった。  わたしはこの動画を見て(えええー、パパ、30過ぎての自分探し?)という感想を持っ...

一番かしこい「お言葉」

今日は朝から餃子でした。 全然平気です。大好きなので。 本当は昨日の夜食べるはずでしたが 遅く帰ったのでそのまま風呂に入ってダウン。 そういえ...

そう思って、生きている。

衝撃的な出会いは、衝撃的な別れを生むことがある。 梅雨のはじめ。 中学生のある日、学校終わり自宅のある駅の改札を出て、ぼけっと考え事をして歩い...

【よし日記】ネガティヴ思考の暴走に慄く件

重力から逃れる - 空中ヨガ体験

友人が誘ってくれたのは、仕事でも私生活でも荒波に揉まれる私が少し落ち込んでいるように見えたからかもしれない。 「空中ヨガに行ってみない?」 …空...

限界の足音

「Twitterのフォロワーがひとり減って、あれ、と思ったらインスタもひとり減ってて、2日前のLINEも既読にならなくて、あ、切られたって思ったの」 アイ...

「チョコうまかったよ、まブタ!」男子発言ノート29

小学生の頃、私のことを「まブタ」と呼ぶ男子がいた。 「まブタ!」 それは、当時からぽっちゃりしていたワタシおーしまを「おーしまブタ」=「まブタ...

いつか忘れてしまっても

熱を出すたびに思い出すことがある。 それは1997年の夏の日で、私は幼稚園の先生の膝に頭を乗せて寝ている。カトリックの幼稚園だったから先生たちの半...

目を閉じて暗闇で跳ぶような

自分の人生を左右する大きな決断をするのは、とても怖いことだ。それは目を閉じて暗闇で跳ぶようなことに思える。足を踏み入れる先がどのような場所なの...